丹後ちりめんの伝統を大切に 新たな姿を届けたい 丹後の風とともに

~丹後の風~ blog

きもので発掘!丹後の魅力♡集まれ!素敵きもの女子・きもの男子
10月21日(日)に第19回 2018丹後きものまつり in天橋立京都 が開催されます!
「きものの良さ」と「日本三景・天橋立」を満喫していただく秋恒例の和装イベントです。
お楽しみ大抽選会や松並木きものパレード、丹後きものショーなどたくさんのイベントがあります。
天橋立ときものの素晴らしさを見に、足を運んでみてはいかがですか?

秋も終わりに近づいてきました。昼の心地よい日差しと温もりをちりめんと着物と一緒に感じませんか⁉
10月20日(土) 21日(日)に ちりめん街道で 「着物でぶらり♪ ちりめん街道2018」 
が開催されます。
金色蚕糸神祭やきくちいまトークショー、着物ショー。また、酒蔵着物BARとこのたん食堂などもあります。
ちりめんや着物と触れ合える良い機会なので、是非お越しください。
詳しくは「きものでぶらり♪ ちりめん街道」で検索!

10月3日・4日に東京・代官山で丹後織物総合展 Tango Fabric Marche が開催されました。
我が社も参加させて頂きました。 
丹後内において企画・制作された代表的な織物の数々が代官山ヒルサイドテラスアネックスA棟に
大集合。
京都府の北部に位置する丹後地域では、代表的な産業である「丹後ちりめん」が2020年に創業300年を迎えます。去年には『300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊』として国の日本遺産に認定され、織物産業を中心として発展した歴史文化が再び注目を集めつつあります。
会場では、丹後地域で制織された「丹後ちりめん」の技法と現代の織技術・デザインを融合させ、世界にも認められている13社が参加しました。
今回のこの丹後織物総合展を通して、丹後ちりめんが更なる発展と進出することを願います。
昨日(10月25日)、心配された天気も嘘のように絶好の着物日和となり、ちりめん街道をにぎわす「ちりめん街道まるごとミュージアム」が開催されました。
わたしは、商工会青年部長として、また実行委員として、バザー出展の陣頭指揮をとっていました。
バザーも売り切れ、子どもたちも楽しそうに遊び、多くの着物姿もみることができました。
大正~昭和初期がテーマだったのですが、なかなかよい雰囲気に仕上がってましたよ。
来年もたのしみ~。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
〒629-2404 京都府
与謝郡与謝野町後野811-2
add:
811-2 Ushirono,Yosanocho,
      Kyoto-629 2404.Japan
phone.   0772-43-0151
fax.               43-0152 
e-mail : info@yasuda-tex.jp