工場と生産能力

盛夏の駒絽、お洒落着の紋紗、お坊さんの紗、夏物の襦袢…など、弊社は1つの織物に限定しない、幅広い種類に対応させていただいております。昨今では着物分野に留まらず、アパレル・インテリア関連のマテリアルとしても活用いただいております。

織機一覧・台数

和装用小幅織機 16台 紋紗(着尺・襦袢用 二釜糸把)力織機 ダイレクトジャカード 4台
紋紗(着尺・襦袢用 一釜)力織機 ダイレクトジャカード 2台
紋紗(帯揚用 一釜)力織機 ダイレクトジャカード 2台
紋絽(着尺・襦袢用 二釜糸把)力織機 ダイレクトジャカード 1台
紋絽(着尺・襦袢用 一釜)力織機 ダイレクトジャカード 1台
駒絽・絽ちりめん(着尺・襦袢用)自動織機 ドビー 3台
紋意匠 (着尺用 一釜)力織機 ダイレクトジャカード 1台
紋綸子(襦袢用 四釜糸把)力織機 紋紙 1台
紋綸子(襦袢用 一釜)力織機 紋紙 1台
洋装・インテリア用広幅織機 2台 広幅紋紗 114cm生地幅 六釜糸把 レピア ダイレクトジャカード 1台
広幅紋紗 106cm生地幅 一釜 レピア ダイレクトジャカード 1台

紋紙データ作成

弊社でデザイン制作をさせていただくか、またはデザインを支給していただき、弊社内での紋紙データ作成が可能です。生地の透け具合を自在にコントロールする「からみ織り」での表現についてもご相談ください。

使用する糸(素材)の種類

弊社は基本的に、経糸に関してはシルク(絹糸)を使用します。弊社は「からみ織り」を専門にしているため、品質維持の関係でシルクが最も適しているためです。綿など毛羽立っている糸、引っ張ると切れやすい糸はからみ織りの経糸には不向きです。それに引き換え、緯糸に関してはポリエステルや綿、ウール等ある程度自由に選択することができます。

生産能力について

弊社が専門とする「からみ織り」は通常の織物よりも織り方が複雑である分、織りに時間を要します。このため大量生産には対応することができませんが、手仕事による希少性の高い質感・風合い・効果を得ることができます。

PAGE TOP